伊丹空港内からの帰り、小腹がすいたので立ち寄った先が、中央ブロックにある「ダイヤモンドカリー」

 

カウンターのみで、自販機で食券購入と、味気ないと言えばそれまでだが、まあ致し方なしか。

 

普通ならカレーライスだろうが、メニューを見て注文したのが、「カレースパ」(800円)

 

その名の通りのカレー+スパだが、カレーのコクとスパの湯で加減がちょうどよく、楽しめる一品。

 

石山寺を後にして、徒歩約10分の京阪「石山寺」駅へ。そこから電車に約20分乗り、「三井寺」駅へ。

 

駅前には行き先表示。おばあちゃんとお孫さんも三井寺へ行くのかな?

 

琵琶湖疎水に沿ったこの道を歩けば三井寺にたどり着く。

 

 

数分歩くとT字路。左に行ってもいいが、

 

今回は右へ。

 

歩くこと1分。総門が見えてきた。

 

中に入り、受付で入山料600円を支払い後、案内されたとおり左折してしばらくすると、長い階段が...

 

歩くこと数分?ようやく観音堂が見えてきた。

 

観音堂全景。

 

手前左には手水舎。

ハスの形か?独特

 

階段上にある小広場からの、観音堂の眺め。

 

帰りは別の道を下ったが、傾斜はこちらのほうが急。足元気を付けないと...

 

 

納経印

 

 

アクセス&入山料

鉄道:京阪石山坂本線「三井寺」駅下車

〜徒歩、約10分

入山料:500円

 

 

スタンプカード

(JR西日本が2014年5月から始めた「駅からはじまる西国三十三所めぐり」のスタンプラリーに参加!)

スタンプの場所:JR「大津京」駅改札口で、駅係員に依頼。

 

 

いろんな角度からランキング

(それぞれ☆5が最高)

 アプローチの容易さ   ☆☆☆

 境内の広さ      ☆☆☆☆

 眺望の良さ       ☆☆☆

 周辺のお店の数       ☆

 総合          ☆☆☆

 

 

本日の一品

先の石山寺の「石柳」さんで購入した、「走り井餅」(463円)。

 

中を開けると...

この独特な形は、「水量豊富な走り井の水の流れ、ほとばしる水滴を表したもの」で、「古来から東海道の大名物」とお品書きにある。確かに食してみると、食感もこれまで食べた餅とわずかに違って、しっかり感とモチモチ感が絶妙。中の小豆餡と相まって、名物と呼ばれるにふさわしい気がした。

 

 

ちょっとひとこと

三井寺も境内は広大で、しっかり見たら一日で終わるかどうか...

寺内のどこに行くかによるだろうが、観音堂まで行くには車は使えないので、それなりの健脚でなければ登り切れない。

やはり巡りは体力との闘い。

正法寺からの帰りも無料のバスで石山方面へ。行きは直通だったが、帰りはバス停に止まってくれるらしく、ほとんどの方が石山寺へ行くために、「石山寺山門前」のバス停で下車。京阪のサービスもなかなか。

 

下車して目前が山門、東大門。

 

由緒書き。

 

左右には仁王様。まず右。

 

そして左。

 

受付を通りすぎるとある、手水舎。

 

勢いのあるお顔の龍神さま。

 

本堂はこの階段の上。かなりの勾配なので気合が入る。

 

登り切った右手にあったのが、三十三所の観音様を安置してある観音堂。

 

その隣には毘沙門堂があるが、その鬼瓦。怖そう...

 

 

正面には天然記念物の硅灰石。

 

 

左手に行き、階段上にあるのが本堂。

 

本堂外廊下からの眺め。

 

三十八所権現社から本殿の眺め。

 

硅灰石上方から、毘沙門堂等を見た眺め。

 

多宝塔の裏には、台風の痕跡が...

 

 

納経印

 

 

アクセス&入山料

バス:正法寺からの無料バス(毎月17日のみ)で、石山寺山門前下車

〜徒歩、約0分

入山料:600円

 

 

スタンプカード

(JR西日本が2014年5月から始めた「駅からはじまる西国三十三所めぐり」のスタンプラリーに参加!)

スタンプの場所:JR「石山」駅改札口で、駅係員に依頼。

 

 

いろんな角度からランキング

(それぞれ☆5が最高)

 アプローチの容易さ ☆☆☆☆☆

 境内の広さ      ☆☆☆☆

 眺望の良さ       ☆☆☆

 周辺のお店の数   ☆☆☆☆☆

 総合         ☆☆☆☆ 

 

 

本日の一品

山門周辺には食事処、お土産屋さんがたくさんあるが、選んだのは少し歩いた先にあった、「石柳」さん。

 

そして注文したのが、このあたりのどの店も出しているので名物らしい、「志じみめし」(1,250円)

 

お釜で炊いた出来立ては、こんな感じ。

少しごはんが柔らかくもないが、しっかり味のついたしじみに錦糸卵がよく合います。

 

 

ちょっとひとこと

境内は広く、以前来た時はほぼ一周したが今回は見送った。その代わりではないが、じっくり眺めていて発見したのが毘沙門堂の鬼瓦。寺社巡りだとどうしても眼前に飛びこんでくる景色に目が行きがちだが、もっと絞り込んでいくと新たな発見がある。

 

翌日は十二番の正法寺。前回はバス停から山道を約1時間近く歩いたが、今回は偶然にも、石山駅から寺までの臨時直通バス(無料)が運行されるご縁日の17日。午前中の7往復だけだが有難い。当日はJR石山駅の改札近くにチラシが出るようだ。

バス乗り場は京阪石山駅側の出口から出て右(西)に歩いた、郵便局の隣の広場。

 

午前8時の始発の20分前には行ったが、30人は並んでいる行列。乗車開始とともに乗り込む。

 

15分程度で着くかな?と思ったらとんでもない。ノンストップだが30分程度かけて山道を登り、ようやく寺近くの駐車場に到着。

ここから少し歩いてお寺へ。

 

受付で拝観料500円を支払い、そのまま少し歩いて、写真を右折してすぐに、

 

山門はなく、仁王様がお出迎え。

 

少し歩くと手水舎。納経印をいただく列に並びながらパシャリ。

 

龍神様をアップで。

 

納経印をいただく列。

 

本堂左から裏に回っると、左手には三十三所のお砂踏み場。

 

その先を右に折れると、推定樹齢500年と言われる、かつらの巨木。

 

10mほど降りたあたりからの雄姿。

 

 

納経印

 

 

アクセス&入山料

鉄道:JR「石山」駅あるいは京阪石山坂本線「京阪石山」駅下車

〜無料直通バス(毎月17日のみ)、約30分

〜徒歩、約5分

入山料:500円

 

 

スタンプカード

(JR西日本が2014年5月から始めた「駅からはじまる西国三十三所めぐり」のスタンプラリーに参加!)

スタンプの場所:JR「石山」駅改札口で、駅係員に依頼。

 

 

いろんな角度からランキング

(それぞれ☆5が最高)

 アプローチの容易さ     ☆

 境内の広さ         ☆

 眺望の良さ        ☆☆

 周辺のお店の数       ☆

 総合           ☆☆

 

 

ちょっとひとこと

今回は直通バス運行日だったので幸いだったが、その日以外は公共交通機関で行くのは限界があるため、行くまでのハードルは高くなる。ちょっとした気合を入れないと、最寄りのバス停からの約1時間の山道の行程は乗り切れない。

京阪、地下鉄東西線を乗り継いで、「醍醐」駅へ。乗り換え時間を含めても30分ほどで到着。

 

改札を出ると、すぐこんな看板が

 

案内通り進んで地上へ。駅ビルはショッピング街になっているが、醍醐寺へは更に階段を上がる。

 

上がると新興住宅地に続く道に。

 

住宅街を抜けて、突き当りを左折。

 

50mほど歩いたらT字路に。ここを右折し、

 

高架をくぐりぬけると、間もなく醍醐寺の総門。

 

総門下で立ち話???

 

中に入ると広々。だが、この先仁王門までたどり着けない。9月4日の台風の被害で立ち入り禁止になっているため。

 

少し手前の唐門は無事だった様子。

 

拝観券は上の写真の左手、三宝院の入り口で購入。

 

中に入ると正面の建物がこれ。

三宝院内の樹木もたいそうな被害にあったらしく、無残にもノコギリで切られた樹木があった。

 

気を取り直して、三宝院の庭園へ。

 

唐門の内側もこうなっているとは知らなかった。

 

外国人の方も足を延ばしてぼんやり...何を感じているのか???

 

 

帰り際、塀を見たらこのとおり。痛々しい。

 

 

納経印


 

 

アクセス&入山料

鉄道:地下鉄東西線「醍醐」駅下車

〜徒歩、約15分

入山料:800円

 

 

スタンプカード

(JR西日本が2014年5月から始めた「駅からはじまる西国三十三所めぐり」のスタンプラリーに参加!)

スタンプの場所:JR「山科」駅改札口で、駅係員に依頼。

これでスタンプも三分の一獲得!

 

 

いろんな角度からランキング

(それぞれ☆5が最高)

 アプローチの容易さ ☆☆☆☆☆

 境内の広さ     ☆☆☆☆☆

 眺望の良さ         ☆

 周辺のお店の数      ☆☆

 総合          ☆☆☆

 

 

本日の一品

醍醐寺内の「雨月茶屋」売店で購入した、ゆば豆腐と胡麻豆腐(各360円)。

 

盛り付けると、こんな感じ。色味は同じようだが、胡麻のほうが色が濃い。

風味もよく、素朴な味わい。

 

 

本日のもう一品!

翌日のことを考えて、JR石山駅に出てちょっと散策。そこで発見したのが近江牛の看板があるお肉屋さん、ミート&デリカ「カワニシ」さん。

 

注文してから作る持ち帰り用弁当もあったので、注文したのが近江牛の焼肉丼(680円)。グリーンサラダ(200円)をつけて、税込み950円。

一見すると何の変哲もない焼肉丼だが、たれの甘辛さが絶妙!ごはんも小ぶりでちょうどよく、思ぬ一品に感動。

ご近所のおばちゃまが手際よく、丁寧に料理している感じで実にいい。さぞ、地元でも愛されているお店に違いない。

 

 

ちょっとひとこと

一見平地が広大であるため、台風の被害はそれほどとは思ったが、倒木等かなりの被害があったようだ。そんなかなでも、庭園を見たのは初めてであり、ゆっくりたたずんで見ると心が素になったような気がする。